2019年12月14日土曜日

日曜日!




こんばんは!


サダです。


土曜日、
沢山のご来店ありがとうございました。




明日、日曜日も週末に合わせて
仕込んでおいたアイテムを
放出していきます!




ブログのご紹介は相変わらず、
間に合わないのですが
明日だけでも30点ほどアイテムを
出していきます。



ブログ分は写真の準備の出来た物から
様々をご紹介。


どうぞ、最後までご覧下さい。




▽▽▽



”Various Fleece”








【90s POLO SPORTS】

90s

ラルフの中でも人気の高い
ポロスポーツ

5年間という短命のラインですが
気の利いたアイテムの多いポロスポ

単色ブラックのフリースに
胸のポケットだけナイロン地に切り替え!


あとコレ、
リバーシブルです◎


リバーシブルでナイロンの裏面があることで
風も通さず、
薄いのに防寒力は他と比べても
頭一つ抜き出る。


デザインもですが、
機能の面でもええ感じなフリースでございます。







ちなみに
反対面は、、、




真っ赤なナイロン!

コートなんかのインに忍ばせるのも
良さそうです。











【The North Face デナリフーディー】


デナリのオールブラック!


ご存知の方も多いかと思いますが、
フーディタイプは
より一層出てこない。


アメリカ行く度に、
Vintageディーラーがデナリジャケット着てて
日本でもですが
アメリカでの評価の高さを感じます。


やはり使い勝手の良さと
機能美。













【Woolrich スナップTee】


US製ウールリッチ

大きめメタルボタンのアクセント













【OUT ハーフジッププルオーバー】


この手のフリースで嬉しい
長めの着丈

ポケット付き
ネックのみブラックに切り替えの
ミニマルデザイン。













▽▽▽



ずっと温めていた
お気に入りのデザインのコートです。


一癖ある、凄く良いデザイン。




















【チロルフーデットコート】


凄いやつ出ました。
ずっと温めていたコートです。


まさかのチロル地方のフーデットコート!


イタリア北部からオーストリアにかけての
この地域の洋服は素晴らしい物が多いですが、
コレも僕が今まで見てきたチロリアンの
洋服の中でも、かなり上位に入る物です。



標高の高いチロル地方、

毛やリネンの有名な地でもあります。


モヘアとウールの混紡地でかなり長い毛足、
生地の雰囲気だけでも他とは一線を画す。


サイドにもスリット入って
丸みのあるデザイン。


首元のトグル
ボタンホール、ポケットの部分は生地切り替え。

さらに言えば
袖を折り返しても生地の表情が変わる。


ずっとこういうの欲しかった…。























【90s ウールデザインコート】


90s Italy製


ウグイス色の縮絨のウール生地に
ポケットの部分はデカいパチポケ!
ライン入り。



ウールのステンカラーコートで
こういう”ブランケット生地”のタイプ
もちろん初見です。

まったくカチッとしない
イージーなデザイン。

力の抜け方もほんとちょうど良い。
















▽▽▽



"Various Check Shirt"








【Yves Saint Laurent ウィンドーペーン】

水色にウィンドーペーンチェック

ありそうで無いチェックのセンス。
















【80s ウールチェックシャツ】

80s

ウールのシャドーチェック
グッドカラー
















【POLO Ralph Lauren プリントネル】

90s ラルフローレン

肉厚なプリントネル
















【90s  Tommy Hilfiger】

90s


ボタンダウンで比翼フロント
















明日も休日、12時からのオープンです。
皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております!



HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY