2018年3月8日木曜日

スペシャルピース。


こんばんは!

サダです。

本日は足元も悪い中、
沢山のご来店ありがとうございました!



今夜のブログはスペシャルです。

スペシャルピースのみを”3点”


もちろん、
新入荷のアイテムはご紹介以外にも色々ありますが。


ここ最近、凄い物量を
ご紹介してたんで、たまには。
と思い立ちまして。


ただ、かなり濃い内容になったと思います。


珠玉の3点です。

是非、じっくりとご覧下さい。



▽▽▽


一番最初は、スプリングコートから◎




【Vintage ”コットンギャバジン” トレンチコート】

1930〜40年代、
コットンのトロンとした質感のギャバジン織りの
トレンチコート!

残念ながら、ベルトループの欠損と
フロントの一番した右ボタンはオリジナルのボタンでは無く
もう少し近年の物に変えられています。


写真で伝えるのは、本当に難しいのですが

本来は肩を強調する為のエポーレットが、
非常に綺麗なラグランスリーブと合わさり
肩が落ちたシルエットをより強調してくれています◎


本当にトロンとした生地感で
見た目の重厚感とは裏腹に全くストレスを感じさせない
軽さのある着心地。

間違いなく、ここ数年で見たスプリングコートの中では
一番良いです。























▽▽▽


続けて、





【Vintage ”玉虫織り” ミドル丈ジャケット】

1950年代。

初めて見ました。
タマムシ生地のミドル丈の”ジャケット”


最初、丈を詰められてんのかなー。
とも思いましたが、コレでオリジナルのレングス!

光の反射で表情が全く変わります。

古くて、素晴らしい生地ですが
ステンカラーをブった切ったような
それでいて、身幅があって柔らかなシルエット。

着てみるとほんと今の気分!
圧巻!

























▽▽▽



最後!


実は、
24日、アメリカ買い付けアイテムの解禁日
から店頭に出していましたが、きちんと紹介したいと思い

改めて、今夜ようやくご紹介!









【Vintage ”ブラックシャンブレー” アトリエコート】


1940〜50年代。

ブラックシャンブレー
通称、クロシャン。

ゴマ塩とも呼ばれる
黒と白が重なって出来る独特な模様。

飛び散ったペンキまで様になってます。

ザラっとした、でも軽い質感の凄い生地!
圧倒的に存在感のある雰囲気抜群のアトリエコートです。


今では、Vintage市場でも
ほとんど手に入らず、入手も困難となってきました。

永く着ていただける方へ是非◎























▽▽▽


今日ご紹介したアイテムは
是非、実際にその目で見て触れていただければ
本当に嬉しいです◎



ご紹介したアイテム以外にも
色々と品出ししておきました。


各ラック、今かなり充実してるので
いつ来ても楽しんでいただけると思います。



お時間ございましたら、是非遊びにいらして下さい。


明日も13時より
皆様のご来店をお待ちしてます!



HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY