2018年6月14日木曜日

6/14




▽▽▽


”Various Hawaiian Shirts”


アロハシャツの起源は、
ハワイへの日本人の移民の方々から
始まったとされています。

当時の移民の人々、もちろん洋服なんか持っていない。

そんな中で和服の生地から作られたシャツが
アロハシャツの起源!

当時、染色の技術に乏しかったハワイの人々は
びっくり!

日本の和服の染色技術が認められた瞬間でもあります。
こういうエピソードは同じ日本人としても
とても誇らしいですね。


今日は、そんなアロハシャツから。







【Vintage レーヨンアロハシャツ】

60sのレーヨンアロハ!
コチラはプリントではなく染めによる物。

花の模様も少し和服の花模様に近い気もします。
とろけるような極上レーヨン◎

サマージャケットのインナーにも
良いんじゃないでしょうか??










【80s アロハシャツ】












【Vintage アロハシャツ】

60s頃のコットンアロハ!

プリントではなく、染めによる綺麗な赤に花の模様。
ボタンは小判ボタン。

アロハって大振りな柄が多くて
こういう雰囲気の物は珍しいんじゃないでしょうか??









【80s アロハシャツ】

和柄のような面白いプリントですね。
伊勢海老でしょうか?ロブスター?

なんとも涼しげなアロハシャツ








▽▽▽


そろそろ、ショーツが履きたい。


昨今ショーツが苦手という方もちらほらと。

もちろん趣味趣向はありますが、
逆手にとってしまえば

人が履いてないから、履いたらこっちのモン!
って思います。

当店、ワンラック丸ごとショーツラック
かなりの物量をご用意してますので、
是非お気に入りを探してみてください◎



【90s ”POLO SPORTS” スイムショーツ】

サイドアジャスター付きのスイムショーツ
フロントの金具のデザインもイケてます。

僕もさっきのスタイリングの時に履きましたが
丈感に対してしっかりと幅もあって
ちょうど良いショーツ!









【GRAMICCI クライミングショーツ】










【80s 総柄スイムショーツ】

バチバチな80s感!

キースヘリングやバスキアなんかのグラフィックアートも彷彿させる
POPな柄!

ちょうど時代的にも80sはポップアートの全盛期。
一枚のショーツから当時のNYを垣間見る。







▽▽▽


先のアロハに続けて、
柄物つながりでコチラ!







【Vintage 総柄シャツ】

60-70s

100% BAUMWOOLの表記から
ドイツ語圏のVintageで間違いないでしょう。

BAUMWOOLは木のウール
つまりコットンのこと。

ブラックボディに素晴らしいアートな総柄!













▽▽▽


”Various Tee!”

いつもご好評いただき、誠にありがとうございます!
かなりのハイペースでTeeを追加しているので
1週間でも結構入れ替わって新鮮になっているかと。


もちろん、明日も充実の入荷です!




























【シルクニットソー】

英国の老舗バラクータ
なんとも贅沢なシルクのカットソー!

天然繊維で素肌の上にそのまま着ていただけます。

是非、シルク特有の落ち感や光沢感も
楽しんで◎





この他にも、
もう少し紹介できていないアイテムも店頭に追加しました。

ブログでは全てご紹介しきれていないので
是非、ご来店の際には未掲載のアイテムも気にして見てください。


それでは、
明日も13時より皆様のご来店をお待ちしております!



HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY