2019年4月30日火曜日

GW Day.4






こんばんは!

渡辺です。

GW4日目も無事に終了!!




GWもですが、
本日をもって平成最後の日でしたね。

皆様はどう過ごされたでしょうか?

遊びにいらした方々も
本当にありがとうございました!


今夜もご紹介していきたいアイテム
がかなり溜まってるんで
急いで紹介していきます。


本日は今回の目玉の一つといっても、
過言ではないスペシャルなデニムパンツも
合わせてご紹介していくので要必見です◎



是非、最後までお付き合い下さいませ。




▽▽▽




!!!!!














【Vintage デニムランチパンツ】



50s デニムランチパンツ

かなり久しぶりに見つかりました!

色落ちほぼ無し。

濃い濃いのランチパンツ

履いたことのある方だと
納得されるかと思うのですが、

この年代のランチパンツになると
コットンの柔らかさ、軽さには驚愕の一言。

履いているのも忘れさせるくらいに
軽い、抜群のはき心地です。


ウエスト32インチ程度
濃紺

この好条件でこの古い年代の
デニムをご用意出来ました。




















【70s SEARS ブッシュデニムパンツ】


70sのSEARSから
デニム地のブッシュパンツ。


通常のポケットに加え、
太腿にもポケットが付いたデザインが特徴的で
少し強めのフレアが効くシルエット。


長い丈の物がほとんどですが、
前持ち主が裾上げしたのでしょうか?


くるぶしにかかるぐらいの絶妙な丈で、
全体のサイジングがたまらない一本。























【70s SEARS フレアデニムパンツ】


お次も、
70sのSEARSからフレアデニムパンツ。


たっぷりと取られた太腿から、
緩やかにしかし広がりは大きくなる
ゆったりめなフレアが効くシルエット。


シルエットだけではなく、
サイドにヒップと
摘んで叩かれたステッチのデザインが
効くポケットもたまらないです!















▼▼▼


















【Vintage Levi's 519】


コーデュロイ生地の物で
たまに見かける519

デニムとなると昨今かなり
球数も減ってほとんどと見つからない
モデルとなりました。


品番的な特徴としては、
細身の綺麗なタイトストレート。


細身の品番である505との違いは
テーパードはなくストレートという点。

Vintage年代の染料ということもあり、
色落ちした後の雰囲気も良い
コチラもお勧めの一本です。


ウエスト30、レングスは34表記ですが
レングスは詰められて実寸30程度。
















【Vintage Levi's 501 "赤耳"】


今では、"赤耳"ももう
立派なVintage。


Vintageデニム特有の
タテ落ちの入った表情も良い◎


昔からファーストVintageに赤耳を
と言いますが、
Vintageデニムの入門編としても、
お勧めしやすいとこでもあります。




















【Vintage Levi's 617】


久しぶりに出ました、617。

42Talonの70s


517のブーツカットがフレアとなり
最後まで綺麗に広がるフレアシルエット。


ボリュームのあるシルエットは、
これからのシンプルになりがちな季節に
良いインパクトを与えてくれます。


また淡い色味のブルーが、
これからの季節にピッタリです。

















【80s Levi's 517】
















▽▽▽




























【Vintage ペイズリー柄ガウン】


60s ペイズリー柄のサテンガウン

ここまでプリントの細かい物
多色使いの物はそうそう出ないでしょう!

圧巻のガウン。

襟のデザインも秀逸で
この手のガウンでボタンの付く物は
ほとんど見つかりませんが
おそらく以前の所有者の方が
カスタムし、

フロントは3ボタンの仕様にされています。


同年代でもこのレベルのガウンは
そうそう見つからないし、
正直もっと高くても良いと思います。


スペシャルな一枚でございます。
次にもこのお値段で出せない可能性も
十二分にあります。


是非、一度実物もご覧くださいませ。


















▽▽▽


















【80s デザインブルゾン】



パキッとした配色が80sらしい
フランス製のブルゾン

身幅がしっかりとあって
丈が短い、今気分なバランス!

80sなモード感のある
クールなブルゾンです。











【80s デザインブルゾン】



同じく、コチラも80年代。

この年代の特徴としては
ポケットや袖周りの作り込みの高さ
にも注目してもらいたいところ。


全体的に丸みと身幅のあるシルエットで
襟の小ぶりなデザインも
着た時にバランスが良い◎











明日からも祝日で12時オープンです。


GW期間の6日までは
平日でも12時からなので、
お間違いのないようお願いします!



明日もスタッフ一同、
皆様のご来店をお待ちしております。




HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY