2020年1月13日月曜日

成人の日!おめでとうございます。



こんばんは!

サダです。

3連休、沢山のご来店ありがとうございました。



今日は成人の日!


ウチでセットアップだったり、
シューズだったりを選んでいただいた
新成人のお客様達は
ばっちりキメてくれているでしょうか?


ともかく、
新成人の皆様、成人おめでとうございます!!!



さて、この3連休の
3日間


入荷入荷入荷!
かなりバタバタと動いておりましたが
今日でなんとか落ち着いて
明日からは平日らしく
ゆっくり洋服を見てもらえるかなと
思います。



今夜も入荷したての
ウチらしい面白いアイテムを
様々ご紹介していくので
どうぞ、最後までご覧下さい!



▽▽▽




今回、新たな試みとして
Vintage年代の人工皮革を用いたJKTを
見つけてきました。




いわゆる合皮(合成皮革)と比べ
より本革に近い雰囲気の人工皮革。


本革と比べて伸び感もあることから、
本革のJKT以上に凝ったディティール、
かつ
耐久性において、
全く問題の無い物を見つけることが出来ました。


正直、店頭で見ていただくと
クオリティーの高さに驚くと思います。


このジャケットに出会ってから
かなり時間をかけて人工革について調べましたが、
本革と遜色の無い物を作るためには
革の構造に至るまでを再現する為に何層にも渡って
の作り込みが必要のようで

現在の人工皮革に比べ、
この作り方はは取られていないようです。



 
今まで、かなり革にこだわっていた自分自身も
コレにはかなりクラいました。


是非、店頭にてお確かめいただければと思います。
























ブラックカラーの
ダブルライダースJKT。


重厚感と艷やかな表情は、
まるでガラスレザー。

しかし、あくまで人工皮革
本来のレザーにない柔らかな伸縮性で着心地は抜群。


上記でも書きましたが、
革好きな人が見てもクラう出来栄え。


デザインは、
ウエスト位置から下がダイヤキルティングで
合わせ部分に2本のストラップ付き。

デザインもイケてる。
















同じく、
ブラックカラーのダブルライダースJKT。

上記の物に比べ、
光沢感はやや抑えめ。


デザインも近いですが、
襟に袖口はリブ切り替えとまた違った雰囲気に。

まずこんなの見つからないです。






























深いグリーンカラーの
ダブルライダースJKT。


上記の2着に比べ、
伸びは少ないものの
より本革に雰囲気が近い人工皮革。


ショルダー部分にはダイヤキルティング、
サイドのジップポケットに加えて
ど真ん中にも縦にジップポケットを配置。

ウエスト位置にはベルト付き。


リアルレザーの染色はコストに手間がかかるが
人工皮革だとムラもなく色味がしっかりと出る。


















▽▽▽



【ベロアカットソー ボーダーモックネック】


ブラックのボディに
アクセントとなるレッドとイエローのラインが
走るボーダーのベロアカットソー。

程よく首元に沿うモックネック。


単体での着用は勿論、
色々なアイテムのインに着込めて
首元からチラリと覗かせたりと
一枚で幅広く使える万能アイテム。












【ベロアカットソー レイヤードデザイン】


レイヤードデザインのベロアカットソー。

ベロアカットソーの中でも、
頭一つ抜け出てデザイン性の高い一着。


Vネックの襟元には、
インにボーダーのカットソーを着ているかのような
レイヤードデザイン。

それに加えて、
ウエスト位置には絞って
ドレープ感を出せるようドローコード付き。


今の時期はインナー使いになるかと思いますが、
一枚で着用しても様になる。












▽▽▽


”Various Lacoste Outers!”


昨年、
現ラコステがアーカイブアイテムを集めて
イベントをやっていたのが記憶に新しいですが。


今回の大量入荷のタイミングで、
溜めていたラコステアイテムを
一気に店頭に出しました!



本家フランスのラコステ(フレラコ)を中心に
デザイン性の高いアイテムを揃える事が出来たので
是非、店頭にてお試し下さい。









80s

フレラコのスエードコンビの
ウールブルゾン。


ウール地は毛足が長く、
グリーンとホワイトの糸を斜めに織り込んだ生地と
素材から手が込んでいるのが分かる。


ハイネックに
フラップポケットとハンドウォーマーポケットと
デザイン性も高い。


ライナーもウールのニット地と、
見た目以上の温かさ。


何度かラコステのアウターを見てきましたが、
異素材にこのデザインはずるい。




















ベロア切り替えのショールカラーに
合わせはダブルのデザインコート。


野暮ったくならないよう敢えて、
着丈はヒップにかかるぐらいの絶妙なミドル丈。

ボディはマットな質感のスムースナイロン。


肩から裾に向かって徐々に広がっていく、
Aラインのシルエット。


ウエスト位置にはベルト付きで、
絞る事でよりラインを強調出来る。
















70s

ストライプ柄の
ジップアップナイロンブルゾン。


グレー×ホワイトと落ち着いた配色なので
爽やかになり過ぎない程よい配色。


裏地付きの二枚仕立てなので、
一枚でもライトアウターとして使えます。


70年代、時代の背景を考慮しても
他のブランドには無いモダンなデザインで
如何にラコステが先を行っていたかを
伺わせるようなブルゾンでしょう。


襟のジップ部分には、
同素材のフード付き。


















70s

ナイロンジップアップブルゾン。


光沢感のあるメタリックな
ブルーカラーのボディにブラックのリブ切り替え。


やや高めに設定されたリブに、
ショルダーとエルボーには中綿入りと
かなり遊びの効いたデザイン。


裏地はニット地と防寒性も高い。


















落ち着いたベージュカラーの
ウールブルゾン。


無駄のないミニマルなデザイン。


襟は犬耳なので、
ボタンを閉めてハイネックに
開けてラペルになる仕様。

ポケットはフラップポケットに
ハンドウォーマーポケットが付いたデザイン。












ご紹介した以外にも
アイテムかなり店頭に追加しております。


普段よりも多めにアイテム出していくので
ご来店を予定されている方は
是非、ゆっくりとご覧いただければと。



明日からは平日13時オープンで皆様のご来店を
お待ちしております!



HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY