2020年2月6日木曜日

三寒四温






こんばんは!

サダです。

本日も沢山のご来店ありがとうございました。



今日、ビビるくらいに
寒いっす。


三寒四温っていうやつでしょうか。

寒い日は苦手ですが
暖かい日には
”例のアレ”の気配。


そう、花粉です。


気温でもなく、
先日のくしゃみで
春の訪れを感じました。



花粉対策はお早めに。



本日のご紹介。


▽▽▽








ドリス・ヴァン・ノッテンのコレクションに

おけるリラックスした雰囲気の中での
総柄パターンのシャツの提案



自分たちと親交のある音楽家の
総柄パターンのシャツの着こなし



共通するのは、
”感覚的な洋服の捉え方”
なのかもしれません。



この柄ヤバいね


とお客様に言われたら実は
心の中で
ガッツポーズを。


80s〜の
アートな総柄パターンのシャツを
感覚で選んできました。


うんちくも語る必要も感じないので
あくまで感覚、直感で見ていただければと
思います。


最近店頭に出した
アートなパターンシャツ

ランダムに選んでご紹介していきます。



グッとくるものがあれば嬉しいです。





































































▽▽▽



”Various 80s Denim Outers”



80年代、この年代に
フォーカスして見ると
デニムがファッションとしての
地位を確立したことが
すごくわかる。


デニムの洋服に一気に
当時のモードの感覚が加わって
それ以前の年代のデニムのアイテムとは
キレが全く違います。


キレキレな3点をご用意しました。


















色の抜けたアイスブラック


フロントの斜めに入った

ライダース型のZipデザインのクールさは
言わずもがなですが

フロント、バック、袖

どこを取っても複数のパーツ
複雑過ぎるくらいのパターンメイキング


バランス感覚も

肩や身幅はかなり広めで
極端なショートレングス


かなり振り切ったモードなデニムJKT

でしょう。

一見難しそうなアイテムですが

着てみるとこのアイスブラックという
カラーリングは
意外にクセのある洋服、
例えば
総柄のシャツなんかにもすんなり馴染む。


































80s


ボトムにボタンを配置し、

ダブルのフロントに仕立てることで
着たときの重心は
かなり下部に。


身体のサイド、

両脇に添うように作られた
大判のポケットデザイン。



こちらのデニムテーラードもそうだが
複雑なパターンメイキングが
身体に添うようなシルエットに。


ナローなシルエットのテーラードで
この素材の選択は
非常に面白いでしょう。


















フーディー付きのデニムJKT



Levisの4ポケットのデニムJKTを
思わせるシルエットだが
コチラの方が着丈は長め


パープルというカラーリングも
非常にエッジィー


80s後期のサーフやスケートシーンを
彷彿させる
















▽▽▽








〜60s


ホップサック生地の
春仕様な軽いチェスターコート

襟やポケットは
ベロアの生地


普段中々買い付けない
コートのボロだけれど

経年変化による
生地の日焼けの跡が
グラデーションの様で
多色使いのホップサック地と
相まって
アートの様な表情に。

こういった経年変化

偶然の産物

こういうのが洋服の表情を
大きく変える


素晴らしい雰囲気のチェスターコート













明日も、平日13時オープンで
皆様のご来店をお待ちしております。



ブログ掲載のアイテムは全て通販可能でございます。


お気軽に下記のGmail、またはお電話にて
お問い合わせ下さいませ。

▼▼▼








ヘイトアンドアシュバリーは現在スタッフを募集中です。
▼雇用形態
・正社員、アルバイト

▼待遇
・賞与有り
・社会保険完備
・交通費支給

▼休日
・月8日程度
・夏季、年末年始休暇あり

▼条件
・接客が得意または好きな方
・年齢〜28歳くらいまで(性別不問)
・古着バイヤー経験者優遇
・ヴィンテージ、アンティークの知識のある方優遇
・スタイリング、SNS運営、メディアワークに興味のある方


履歴書は職務経歴書(アルバイトの経歴を含む)を添付の上、直接店舗にお持ち下さい。
一緒にお店を盛り上げていきたい方、是非ご応募をお待ちしています。 

※SNSのコメント欄やメールでのご質問はお答え致しかねますのでお控えください。
募集に関する質問は直接店頭スタッフ、またはお電話にて承ります。
お問い合わせ 03-5453-4690(担当:定常、渡辺)



HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY