2020年6月1日月曜日

6/1





こんばんは!


サダです。

気づけば6月。



本日から営業時間が


平日 13時〜20時


土日祝 12時〜20時
に変更となりました。



お間違えのないよう

よろしくお願いいたします。 

▽▽▽



本日は、

変わり種な夏物を様々

ピックアップしました。


夏場の洋服は特に差別化がはかりにくい

と思います。

やはり、
普通だと面白くない。

ほんとに少しだけで良いから

他の人とは違う洋服


当店らしいご提案が

揃ったかなと思います。












60s


Brazil


パイルシャツ


発色の良いイエロー


ビーチシャツなんかにも通じる

アフターサーフシーンのシャツなのかなと。

吸水性も良いし、

前閉めて素肌の上から着るのも
良いでしょう。


4ポケっていうのも何かと便利。


パイルのインパクトも相まって

夏場にはかなり映える

こういう古着、探しても

そうそう出てこない。





































70s Alan Stuart


アクリルニットポロ



70−80年代に見られる

アクリルのクラシックな表情の
ニットポロはドレッシーで、
カジュアルなイメージのあるポロシャツ
とは一味違います。


メッシュ状になった生地も

デザインとして着こなしたい。




















90s


コチラはポリ生地のニットポロ


凸凹の生地に

この生地特有の光沢もあって
やはり、コチラも一味違う。












80s



素材欠損してますが
おそらくナイロン
あるいはナイロンとなにかの混紡の
生地だと思います。



総柄のポロ
後ろ見頃がやや長め

こちらも従来のポロシャツとは

ずいぶん表情が違う。





















アフリカンバティックパターンシャツ



アフリカにおける色使いや柄には

アメリカ、ユーロ圏には無い
大胆で力強さがあります。

ニコラス・デイリーの

今年の春夏コレクションでも
かなり大胆にアフリカンを
フューチャーしてましたが
アレにはやられました。


この手のシャツ、

プリントの物が多いのですが
こちらは”ろうけつ染め”によるバティックパターン

プリントよりもより深み、奥行きのある

迫力のバティックパターン

うまく組み合わせたら

相当クールだと思います。













以上のご紹介となりますが、
この土日で動いた分も追加しています!



ご無理のない範囲での
ご来店をスタッフ一同お待ちしております。



▼Online Shop HP▼


HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY